Xiaomi Redmi Note 9S 買いました。

日記

スマホの画面が再起不能になりました。

愛機であったHuaweiのPlite30の液晶が再起不能になりました。


去年の11月に購入したのですが
1週間経たずに落下で液晶のガラスに軽いひび割れが発生しました。
修理すれば良い話なのですが
持ち込み修理だと12000円のガラス修理が6500と安くなるので銀座まで行ったら
修理部品が無い言われて面倒になってしまい
放置していました。

だって2万ちょいで買ったスマホに1万2千円の修理代は厳しいですし
また銀座まで行きたくない・・・・・

私「面倒くさいし・・・画面が見えなくなったら買い替えようか・・・。」
(本当は液晶のガラスが破損すると危険ですので修理推奨ですけどね。)

そして今年4月に1度ヒビが大きくなり
9月に入ってヒビが一気に大きくなり再起不能になりました。

新しいスマホを買うまでは代用として以前に使っていたHuaweiのHonor8を使う事にしました。

シムフリー機ってこういう時便利ですね。

しかしHonor8はバッテリーの劣化が厳しい状態である事から
新しいスマホに早急に購入する決意をしました。

Plite30は去年の10月~11月に買ったので
1年持ちませんでした。
ガラスさえ破損しなければ
個人的には3年は戦えるスマホだったので残念です。

新しいスマホを求めて・・・

さて・・・新しいスマホを求めて
価格ドットコムで調べてみると調べます。

今回の購入基準です。

「3万円以上は却下」
「3眼以上のカメラ」
「Huaweiはグーグルプレイの問題があるから購入は見送り」
「液晶サイズは大きめ」
「メモリは4G以上で内部ストレージは64以上で128推奨」
「イヤホンジャックと外部ストレージ対応は必須」
「バッテリーは長持ちに越したことはない」
「ゲームはしないけど糞CPUは嫌」
「今すぐには必要ないけどSIMスロット×2と独立してMICROSDスロット欲しい」

自分で書いていて糞ワガママな野郎だと思いますよ。
そんなワガママ野郎のハートを鷲掴みにしたのが

Xiaomi Redmi Note 9S

Xiaomi Redmi Note9S 4+64GB グレイシャーホワイト 【日本正規代理店品】 REDMINOTE9S/WH/64GB

価格が約2万5千円 メモリ4G 内部ストレージ64G 4眼カメラ
+約5千円でメモリ6G 内部ストレージ128G

勿論、イヤホンジャックもあって画面も大きい。
CPUもハイエンドには敵わないにしてもミドル級では上位のレベル
もう即決に近かったですね。

丁度のタイミングで楽天でメモリ6G内部ストレージ128Gが
実質24000円だったので買ってしまいました。

Xiaomi Redmi Note 9S 購入

待つ事3日で到着です。

至ってシンプルです。
付属で重電器と透明なソフトケースがついています。
比べてはいけませんがPlite30の時は自撮り棒とフィルムまでついてましたねw

流石にデカいですね。Honor8が5.2インチなので
1インチ以上の違いがあります。

SIMとMICROSDを入れてAPNを設定するだけで設定完了です。
APNだけ調べるの面倒だったけど初心者でも簡単です。
SIMの会社のHPに乗っていますしね。

ちなみに自分は楽天モバイルだったので
Googleで 「楽天モバイル APN」 で検索をかけて一発でした。

ここ4年位はHuaweiのスマホをつかっていたけど
Xiaomiのスマホとの違いについては
パッと見では殆どわかりません。

細かい違いはありますが
1週間かからないで慣れるでしょう。

フィルムとケースはどうする?

スマホと言えばフィルムとケースですね。
ちなみに手帳型ケースは使用した事がありません。
個人的には裸運用が理想なのですが
破損したら修理代が馬鹿になりません。

Plite30までのフィルムは付属品か100均のフィルムを使用していましたが
落下でガラスを破損してしまったので
今回からはガラスフィルムを使用します。

SHINEZONE Xiaomi Redmi Note 9S / Redmi Note 9 Pro/Redmi Note 9 Pro Max ガラスフイルム【 2枚セット】 強化ガラス液晶保護フィルム 日本旭硝子製 防指紋 透過率99.9%

フィルムはコイツを買いました。
値段は普通ですかね。
ちなみにフィルムはキレイに貼る派ではないので
多少の汚れやゴミなんぞ気にしません。

ちなみに2枚入りを買いましたが1枚でも安く売っています。

そしてケースですが
付属品で透明のケースがついていますが落とした時の衝撃には弱そうです。
スマホは基本的にspigenのラギットアーマーがお気に入りです。

今回もspigenのケースを探していましたが類似品でカッコいいのが見つけました。

【Caseology】 Xiaomi Redmi Note 9S ケース Redmi Note 9 Pro カバー 耐衝撃 TPU 質感 グリップ感 シンプル Redmi Note9S / 9Pro カバー 耐久性 薄型 MIL規格取得 衝撃吸収 ヴォールト (マット・ブラック)

値段もspigenより少し安いかもしれません。
実際の耐久度は使ってみてからですが見た目から強そうです。

弱点があるとすれば・・・
元から重い9Sが更に重くなりますので(視覚的にも重い)
軽さ重視の方には向かないかもしれないですね。

という事で装着です。

とて~もカッコいいです。

写真は?動画の性能は?

Plite30では十分なカメラ性能でしたが
今回のRedmi Note 9sはどうでしょうか?

ちなみに動画は殆ど使いませんがフルHD30フレームで手振れ補正が使えます。
60フレームで使用できないは性能の問題なのでしょうが
簡単な動画を撮影するには十分でしょう。
ただ動画投稿に使いたいという猛者には物足りないと思います。

さて写真ですが
多少は鮮やかな色になると思います。
Plite30も鮮やかな色でしたが
流石にPlite30よりは僅かに落ち着いているか?

動き物以外ならば
室内でも結構キレイに撮影できます。

ただ手振れ補正がないので
シャッタースピードが低く設定されるとブレ易いので注意ですかね。

人や動物等を室内で撮影される時はシャッタースピードを上げる必要があるので
ISOが犠牲になってノイジーな写真は覚悟です。

夜間の撮影は問答無用で弱いという印象です。

でも値段を考えると十分な性能です。
Plite30と同じ位ではないでしょうか?

日中の撮影ならデジカメとの差がわかりません。
適当に撮影してもキレイに撮影出来ます。

超広角 ポートレート マクロ とスマホで遊べる機能満載です。
一眼レフと比べると突っ込み処はあるかもしれませんが
スマホとしては十分な性能です。

通常撮影

マクロ

ポートレート F1.8

バッテリーは?

大満足です。
スマホ中毒の方でも納得出来るのでは?
これだけでも買った価値があると思っている人も多いかもしれません。

ゲームや動画視聴で使わないのならば4~5日持つんでないですか?

総評

弱点を言うと
重い。
おサイフケータイがない。

それ以外は2万円台のスマホとしては
かなり満足出来るレベルにあると思います。

バッテリー交換を視野に入れつつ3~4年は戦いたい気分です。

コメント

  1. アバター JgscSpump より:

    need help with essay writing dissertation advisor essays paper

タイトルとURLをコピーしました