聞き流すだけ?福祉住環境コーディネーター2級合格を目指す!その4

福祉住環境コーディネーター2級
3福祉士資格合格チャンネル
日本の福祉系国家資格(社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士)の資格合格に向けた有用な情報を配信するチャンネルです。 講師は3福祉士と福祉住環境コーディネーター、公認心理師を全て1回で合格し、福祉の現場で21年の実績をもつ【つーちゃん】が、とにかく分かりやすく、受験者の目線で、本当にためになる試験情報をお送りします。
福祉住環境コーディネーター2級聞き流し独学テキスト1【試験概要】

スロージョギングをしながらyoutubeの動画を聴き流して勉強しています。

今回は動画の8~9の聴き流しを終えました。

ここまで来ると覚える量が増えてきますので

聴き流しで覚えるのに時間がかかるようになってきました。

スロージョグ中に立ち止まる事も増えてきました。

特に9は2時間スロージョグしても半分も頭に入ってきませんw

立ち止まって動画を確認する時間も増えています。

時間を計っている訳ではありませんが30分位立ち止まって視聴しているかも

(´・ω・`)

そんな私が覚えきれない箇所をまとめます。

今回は沢山ありそうだぜぇ~

動画2と動画3の

QOLの理念

1特性に応じた対応

2廃用症候群の予防の重視

3在宅・地域で生活を支える

4個別性・個性を重視し、自己決定を尊重

5チームアプローチによる評価と治療

6地域での支援体制の構築

ICFは生活機能、健康状態、背景因子が双方向で関係している。

ICFの概念

1心身機能・身体構造

2活動

3参加

4背景因子

動画7の障害者計画(第4次)(2018年度から5年間を対象)の基本原則の3つ

1地域社会における共生等

2差別の禁止

3国際的協調

動画8

障害者総合支援法のサービスの仕組みは何と何から構成されるか?

自立支援法

地域生活支援事業

日常生活用具の給付または貸与は何という事業に含まれるのか?

地域生活支援事業

相談支援事業は障害者総合支援事業の一つであり

市町村地域生活支援事業の必須事業である。

動画9

1987年(昭和62年)住宅行政・福祉行政が連携した2の住宅が開始された

1バリアフリー仕様の住宅

2生活援助員(LSA)による日常生活支援サービスを提供する高齢者世帯向けの公的賃貸住宅

この取り組みを

シルバー・ハウジング・プロジェクト

1994年(平成6年)住まいを福祉の基礎的インフラとし、生涯を通じた安定とゆとりのある住居生活の実現を目標に策定されたのは?

生活福祉空間づくり大綱

1995年(平成7年)全ての新築住宅に身体機能の低下や障害が生じても住み続けられるよう設計上の配慮項目を指針として定めたものは何か?

長寿社会対応住宅設計指針

2011年(平成23年)、従来の高齢者向け賃貸住宅に代わるものとして、高齢者の生活を支える住宅とサービスが一体となった住まいの整備を目指すものが制定された

サービス付き高齢者向け住宅の登録制度

2017年(平成29年)、改修費や家賃等を補助する住宅確保要配慮向け賃貸住宅の登録制度が始まった。その根拠となるもは?

住宅セーフティネット法の改正

ーここまでー

打ち込むだけで疲れてしまいました。

ふぃ~~まだまだ先は長いってのに

頭がパンクしそうですよ

(´・ω・`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました