聞き流すだけ?福祉住環境コーディネーター2級合格を目指す!その3

福祉住環境コーディネーター2級

スロージョギングをしながら聞き流しております。

覚え辛いのは何度も聞き流すしかないですが

それでも覚えきれないのは前回同様に記録に残していくべきですね。

今回は5~7まで聴き流しました。

3福祉士資格合格チャンネル
日本の福祉系国家資格(社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士)の資格合格に向けた有用な情報を配信するチャンネルです。 講師は3福祉士と福祉住環境コーディネーター、公認心理師を全て1回で合格し、福祉の現場で21年の実績をもつ【つーちゃん】が、とにかく分かりやすく、受験者の目線で、本当にためになる試験情報をお送りします。
福祉住環境コーディネーター2級聞き流し独学テキスト1【試験概要】

それでは前回覚えられなかった問題を含めて書き残していきます。

動画2と動画3の

QOLの理念

1特性に応じた対応

2廃用症候群の予防の重視

3在宅・地域で生活を支える

4個別性・個性を重視し、自己決定を尊重

5チームアプローチによる評価と治療

6地域での支援体制の構築

ICFは生活機能、健康状態、背景因子が双方向で関係している。

ICFの概念

1心身機能・身体構造

2活動

3参加

4背景因子

動画7の障害者計画(第4次)(2018年度から5年間を対象)の基本原則の3つ

1地域社会における共生等

2差別の禁止

3国際的協調

今回は比較的覚えやすかった気がしましたが障害者計画の基本原則は

走りながら聞いていましたが全く頭に入ってきませんでした。

次回の日記を書くまでに覚える!とか頑張る事はしませんが

2日1回でも目を通していこうかな?と思います。

そのうち覚えるでしょ!

(・∀・)b

コメント

タイトルとURLをコピーしました