聞き流すだけ?福祉住環境コーディネーター2級合格を目指す!その2

福祉住環境コーディネーター2級

スロージョギングしながら聞き流しております。

詳しく説明すると一度動画を見る為にジョギングを中断してから動画を見て

以降は同じ動画を繰り返してループさせながらジョギングをします。

走りながら別の事を考えていたりするので頭に入ってくる量は真面目に勉強している時の

10分の1以下ではないでしょうか?

1時間で1本の動画を聞き流す位です。

記憶力は良くないので時間はかかると思います。

福祉住環境コーディネーター2級聞き流し独学テキスト1【試験概要】

さて此方のサイトを参考書として使わせて頂いていますが

1~4まで繰り返し視聴(聞き流し)しています。

気になる問題は動画2と動画3の

QOLの理念

1特性に応じた対応

2廃用症候群の予防の重視

3在宅・地域で生活を支える

4個別性・個性を重視し、自己決定を尊重

5チームアプローチによる評価と治療

6地域での支援体制の構築

ICFは生活機能、健康状態、背景因子が双方向で関係している。

ICFの概念

1心身機能・身体構造

2活動

3参加

4背景因子

これは覚え辛い・・・何十回と見ないと覚えられないだろうね・・・

時間もかかるだろうからメモ替わりに書いてみました。

他については暗記出来そうなので問題ありませんね。

試験も来年7月なので少し心に余裕を持って勉強したいと思います。

ちなみにジョギングは週1~3回のペースで

最初から最後まで動画を聞き流ししている訳ではありません。

音楽も聴きますし色々他にも・・・

7割勉強3割その他ですかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました